「赤ちゃん本舗」に負けないぞ!

赤ちゃんのグッズからママのお役立ちグッズを沢山紹介します。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「赤ちゃん本舗」に負けないぞ! TOPへ
アカチャンホンポ赤ちゃん本舗子供育児ベビーカー
マタニティのスキンケア
メラニン色素が増えるので妊娠中は紫外線カットが大切絵文字名を入力してください
妊娠するとメラニン細胞の働きが活発になり、メラニン色素が増えるため、シミやソバカスができやすくなりますl。また、妊娠中の肌が敏感になるため、日差しの強い時間帯の外出は避け、外出時は帽子やUVカットの化粧品などで紫外線対策を万全に行うといいですね。ビタミンCやタンパク質の摂取も心がけるようにしましょう。産後、月経が始まるころにはシミやソバカスは目立たなくなるはずです。

しっかり洗顔してニキビや吹き出物を追放絵文字名を入力してください
妊娠中の肌の特徴は汗をかきやすいこと。新しい生命を宿しているために、代謝が活発になるからです。さらに皮膚の分泌が盛んになり、そのままにしておけば細菌がついて、ニキビや吹き出物ができてしまいます。そこで大切なのが洗顔です。石鹸 を泡立てて、しっかり汚れを落としましょう。洗顔後、化粧水乳液を使って、うるおいを与えるお手入れをします。
妊娠中はお肌が敏感になっているので、今までの化粧品が合わなくなったと感じることもあります。いったん使うのをやめて、素肌判断をしてみましょう。敏感肌用に(低刺激性の化粧品)変えた方がいい場合もあります。


きらきら簡単お肌チェックきらきら

食事や入浴で、体の内側から肌を活性化絵文字名を入力してください
肌をイキイキさせるには、体の内側からのケアも大切です。その為にはバランスの良い食事をすること、睡眠を十分にとること、過労やストレスを避けることが一番です。その上でシミ、ソバカス対策には、ビタミンCやビタミンEなど、美肌成分の入った食べ物をとるといいでしょう。また入浴も効果的。入浴は肌の汚れを落として清潔に保つだけではなく、新陳代謝を高めて血行をよくし、肌を健康にします。心身もリラックできます。

きらきら気になるスキンケア商品きらきら

スキンケアのポイント
1柔らかいスポンジかガーゼを使う。
体を洗う時は柔らかいスポンジかガーゼで。かゆみを減らすにはぬるめの温度で短時間入浴を。
2低刺激性の石鹸を使う
洗いすぎて皮膚の脂質を取りすぎてしまわないことガ大切。肌の潤いを残す低刺激性の石鹸で。
3市販の保湿クリームで皮膚に潤いを
入浴後は潤い成分を取り込みやすくなっています。早めに保湿クリームなどで肌の手入れを。


>「赤ちゃん本舗」に負けないぞ!TOPへ>
スポンサーサイト


「赤ちゃん本舗」に負けないぞ! TOPへ

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

アカチャンホンポ赤ちゃん本舗子供育児ベビーカー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b8763.blog122.fc2.com/tb.php/40-d608f2ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。