「赤ちゃん本舗」に負けないぞ!

赤ちゃんのグッズからママのお役立ちグッズを沢山紹介します。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「赤ちゃん本舗」に負けないぞ! TOPへ
アカチャンホンポ赤ちゃん本舗子供育児ベビーカー
ママ・マタニティインナー
ベビーを授かってから産後まで体は大きく変化します。そして、その変化の仕方は妊婦特有。インナーを用意しないといけないのはわかっていても、長く使うものではないだけに選び方や揃える枚数に頭を悩ますママもきっと多いでしょう。

産後も綺麗な体型を維持したいなら、妊娠中の下着が大切びっくりまーく
腹囲は妊娠前と比較して妊娠10ヶ月までに20~30cm増加します。体形もウエスト部分が他の部分より大きくなり、前にせり出したおなかの重みを背中と腰で支えるようなイメージに。おなかは重心が変わって腰への負担が増えるので、下からおなかをの重みをサポートしてあげると楽になります。

妊娠するとバストは母乳を出す準備をするので、少なからず変化します。個人差はありますが、妊娠すると出産までに2カップも大きくなります。日々サイズが変わるだけでなく、からだのかたちや姿勢までも変化。妊娠中のブラジャーは融通性があり、しめつけ感がなく、着け心地のよいものを選びましょう。

きらきらマタニティインナー アドバイスきらきら

マタニティブラと普段のブラジャーは、どう違うの?
バストの変化に合わせてサポートできるように、つくられています。
マタニティのバストは、単にサイズアップするだけではなく、かたちも変化していくため、マタニティブラは、サイズとかたち、その両方の変化に対応できるようにつくられています。一方、一般のブラジャーはバストを美しく補正するためのもの。しかも、バストが変化しないことを前提につくられているため、マタニティの時期に着用すると、バストの変化を妨げてしまう場合があります。マタニティのバストは、乳腺が活発に活動しているため、ふだんよりも敏感な状態。しめつけず、やさしく支えることが大切なのです。

おなかが大きくなってくると、ボトムは何をつければいいの?
つつみこんで支えられる、専用の機能ボトムがおすすめです。
おなかの変化もマタニティ特有のもの。おなかが前へと突き出すように大きくなり、出産までに約18cmも変化するのに対して、ヒップの変化は約5cmほど。マタニティ用のボトムは、そうした変化の特徴を考慮して設計されていますが、単に大きなサイズのボトムではウエストがラクでもヒップがダブついたり、おなかが押さえつけられたりして、はきごこちもよくありません。また中期以降、ぐんぐん重みを増していくおなかを支えられるのも、マタニティボトムならではの機能。おなかをしっかりとサポートし、重みによる負担をやわらげてくれます。

産後のボディラインが心配。ちゃんと元に戻るかしら?
プロポーションづくりのポイントは、早めのスタートと産後の3ヶ月間。
ほとんどの女性たちが、妊娠時には、初期からバストやおなかの微妙な変化を感じ取り、出産後も美しいボディラインを取り戻したいと、強く願っています。ところが残念なことに、意識の高さに反して、実際にケアを始める時期は遅く、〈産前〉〈産後〉ともに、ケアすべき大切なタイミングを逃している場合が多いのです。特に〈産後〉は、からだが急激に元に戻る3ヶ月後までがシェイプアップのベストタイミングであるにも関わらず、 6ヶ月を過ぎてから体型が戻っていないことに驚く、というのが現実のようです。出産後は慣れない育児に追われ、つい自分のことは後回しになってしまいがちですが、ママ自身が美しくあることも、とても大切なこと。まずは、ベストタイミングである出産後の3ヶ月間をフルに生かして、計画的にシェイプアップ。そして3ヶ月以降は、歩くことがエクササイズになる機能ボトムなどを利用して、さらに美しいボディラインを目指しましょう。

産後シェイプアップのためには、どんなマタニティインナーが必要なの?
美しい体型を取り戻すためには、産後専用につくられたシェイプアップインナーを。
産後は、妊娠中についた脂肪がまだ残っているため、ふだんのガードルでは腹部の脂肪をカバーしきれず、はみ出して段ができてしまいます。産後シェイプアップ用インナーは産後の体型に合わせてつくられているので、ウエストからおなかにかけての脂肪をすっぽりとつつみこみ、ウエストを高い位置にキープ。ゆるんでしまった骨盤を安定させる機能もあります。出産後、ママのからだには自然に元に戻ろうとする[産後の回復過程]が働くため、その時期に合わせてシェイプアップすれば、体型も元に戻りやすいと言われています。

夜もマタ二ティインナーをつけたほうがいいいの?
就寝時にブラジャーやマミングサポートを着用する必要はありません。ただし、エアコンでおなかを冷やしがちになるなら、マタニティ用のショーツの上にニットボトムでおなかをやさしく、温められるように包んであげるといいでしょう。からだを冷やすことで足がむくみやすくなることもあります。また妊娠後期は、おなかが大きくなって寝返りするたびに目が覚めたり、腰部がだるくなる方もいるので、その場合は腹帯をつけて就寝したほうが楽な場合もあり、おすすめです。

つわりのときの下着は?
つわりは妊娠4~6週くらいにはじまり、11~12週くらいでおさまるのが一般的です。体型の変化はまだ少ない時期ですが、締め付け感が気になりやすく、妊娠前の下着を身につけたままでストレスを感じている方も多いのです。この時期にブラジャーをマタニティ用に替えることをおすすめします。ゆったりした着用感でバストもちゃんと支えることができます。お家でリラックスしたいときはミニトップキャミソールなどを利用するのもいいですよ。

最低何枚ぐらい用意したらいいの?
下着ですから、毎日の洗い替え用として必要ですね。特にショーツは妊娠後期に近づくにつれ、おりものの量なども増えるので1日に何回か着替えることも。今は、アウターのファッションにあわせて下着を替えることもあるので、ライフスタイルやファッションによっても違ってくると思います。

経済的にお得なインナーって?
何をもって経済的というのか難しいところですが、たとえばブラジャーなら産前産後両用タイプという、産前・産後時期のからだの変化に配慮し、授乳もできるブラジャーがあります。また、産前~産後は代謝がよくなり、汗をはじめ分泌物も多いので、何回お洗濯しても型崩れしにくい下着を選ぶことも経済的といえます。

産後のインナーはいつまでに用意すればいい?
産褥スムーザー乳帯(バーシングブラ)産褥ショーツなどは、出産直後の入院時から使用するものなので妊娠後期の体調の良い時にそろえておくと安心。8ヶ月を過ぎる頃にはいつでも入院できるようにバッグに入れておくといいですよ。産後ガードルや授乳用ブラジャーなども、妊娠後期にはある程度目安がつくのでそろえておくといいでしょう。

スポンサーサイト


「赤ちゃん本舗」に負けないぞ! TOPへ

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

アカチャンホンポ赤ちゃん本舗子供育児ベビーカー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b8763.blog122.fc2.com/tb.php/41-bd16ae5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/11/26(月) 20:29:33 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。