「赤ちゃん本舗」に負けないぞ!

赤ちゃんのグッズからママのお役立ちグッズを沢山紹介します。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「赤ちゃん本舗」に負けないぞ! TOPへ
アカチャンホンポ赤ちゃん本舗子供育児ベビーカー
節分 子供と楽しく鬼たいじ~
2008の恵方は南南東  子供達と鬼退治しましょう
節分は旧暦の大晦日のことであって翌日の立春は旧暦の新年 元日。
節分の夜にその年の恵方を向いて食べるとその年の厄落としになる(招福の儀式)。

子供といっしょに豆まき(春のソング)を歌いましょう。




もう少し詳しく説明すると
節分(せつぶん、またはせちぶん)は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日で、「季節を分ける」ことをも意味している。江戸時代以降は特に、立春の前日(2月3日ごろ)のことを節分といいます。

節分当日の夕暮れ、柊(ひいらぎ)の枝にの頭を刺したもの(柊鰯)を戸口に立てておいたり、豆撒きをしたりする習慣が今でも続いています。一部の地域では、縄に柊やイワシの頭を付けた物を門に掛けたりするところもあります。これは、季節の変わり目に邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うためである。

豆撒き
炒った大豆を撒き、まかれた豆を、自分の年齢(数え年)の数だけ食べる。また、自分の年の数の1つ多く食べると、体が丈夫になり、風邪をひかないというならわしがあるところもある。豆を撒くことには、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがある。これは、中国から渡来して宮中で行われていた悪鬼・厄神払いの行事と、寺社が邪気払いに行った豆打ちの儀式が融合した物とも言われている。

撒く豆は炒った大豆が普通ですが、北海道などでは落花生などをまきます。(大豆よりも回収し易く、殻ごと撒くため地面に落ちても食べられるなどの利点がある) 炒った豆を神棚に供えてから撒く地方もある。

豆を撒く時の、掛け声は通常「鬼は外、福は内」ですが、地域や神社によって異なります。鬼を祭神または神の使いとしている神社、また方避けの寺社では「鬼は外」ではなく「鬼も内(鬼は内)」としている。家庭での豆まきでは、「鬼」の付く姓(鬼塚、鬼頭など)の家で「鬼は内」の掛け声が多いという。

節分の季節になると、多くのスーパーマーケットでは節分にちなんだコーナーが設けられ、その中で福豆として売られている。大概は、厚紙に印刷された鬼の面が豆のおまけについており、父親などがそれをかぶっての役を演じて豆撒きを盛り上げる。

小学校では5年生が年男・年女にあたる。そのため、5年生が中心となって豆まきの行事を行っているところも多い。


恵方巻 (節分に食べる太巻き寿司のこと)

正しい食べ方3原則
・1人1本、包丁を切らずにそのまま食べる。(包丁で切ると縁を切ることに)
・恵方を向いて食べること。(2008年は、南南東)
・願い事をしながら食べること。(話すと運が逃げてしまうので、食べ終わるまでしゃべらない)


節分の夜にその年の恵方(歳徳神の在する方位)に向かって、願い事を思い浮かべながら無言で太巻き寿司をまるかぶりする。

恵方巻の起源は、江戸時代末期から明治時代初期にかけて、大阪・船場の商人による商売繁盛の祈願事として始まったといわれる。昭和初期にも、大阪では節分の「丸かぶりずし」の広告ちらしが見られる。

しかし戦後は一旦廃れ、1974年に大阪市で海苔店経営者等が節分のイベントで海苔巻きの早食い競争を始めたことや、1977年に大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行った海苔の販売促進行事で、復活した。

現在の恵方巻の全国販売はセブン-イレブンが、1998年にコンビニ初の恵方巻全国販売を開始し、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスなどがこれに続き、豆撒きに勝るとも劣らぬ国民的習俗へと急成長しつつある。

一部の洋菓子店では上記の洋菓子版として「恵方ロール」と称するロールケーキを出している。


スポンサーサイト


「赤ちゃん本舗」に負けないぞ! TOPへ

テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

アカチャンホンポ赤ちゃん本舗子供育児ベビーカー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b8763.blog122.fc2.com/tb.php/84-499dd59e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。